スムージーダイエットで楽して痩せよう!【ダイエットは楽する時代】

話題のスムージーダイエットとは?

若い女性に人気があるスムージーダイエットは、果物や野菜を簡単に摂ることができますし、1日のうち1食と置き換えるだけでいいので、とても簡単です。運動や食事制限が嫌だという人にはピッタリですね。また、食事の前に飲んで、食事の量を減らすというやり方もできます。

スムージーダイエットに最適な食材BEST5

no.1

小松菜

スムージーダイエット初心者でも取り入れやすい小松菜は、栄養が豊富なことで知られています。免疫力アップにも繋がるので、風邪を引きやすい人にもおすすめです。

no.2

キウイ

美肌効果が高いので、美容のためにスムージーを飲みたいという人にもピッタリですね。ゴールドキウイの方がビタミンCやビタミンEを多く含んでいます。

no.3

トマト

リコピンという、抗酸化作用を持った成分を多く含んでいるので、しわやシミ予防に効果が期待できます。また、メラニンが作られないように働いてくれるので、美白効果も得られるでしょう。

no.4

アボカド

アボカドはビタミンEやカリウムを多く含んでいるのです。そのため、免疫力アップや疲労回復にも効果があります。また、アボカドに含まれる脂肪分によって、血液がサラサラになります。

no.5

ブルーベリー

美肌やアンチエイジング効果を得たいのであれば、ブルーベリーを摂取した方がいいでしょう。ブルーベリーは、抗酸化作用がビタミンCの5倍とも言われているアントシアニンを含んでいるからです。

スムージーダイエットで楽して痩せよう!【ダイエットは楽する時代】

飲み物

粉末タイプなら手間が省ける

毎回食材を用意して、スムージーを作るのは大変です。楽にスムージーを作りたいと思った時は、粉末タイプを利用してみるといいでしょう。水や飲むタイプのヨーグルトに混ぜるだけでいいので、時間や手間が省けます。

スムージーダイエットで注意すること

もし自分で作るのであれば、食材を入れ過ぎないようにしましょう。数多くの食材を使うと、胃に負担がかかってしまうからです。果物・野菜をそれぞれ1~2種類程度にするといいですね。また、飲むときは咀嚼しながら少しづつ飲みましょう。ご飯と一緒に飲むのは胃の負担を増やすので避けてください。

スムージーを飲むのはいつがいいのか?

朝に飲むメリット

朝は胃に何も入っていない状態なので、栄養が吸収されやすく、胃の負担も軽くなります。また、短時間で食事を済ませることができるため、時間に余裕を持つことができます。

夜に飲むメリット

夜にスムージーを飲む場合、あとは寝るだけなので空腹感に悩むことが少ないのが嬉しいですね。また、通常の食事よりも胃への負担が軽くて済みますから、胃腸の調子がいいことに翌朝気付くでしょう。

広告募集中